スムーズな粗大ごみ回収に多少の高料金は妥当

この20〜30年で、通常ゴミについての分別化や省資源やリサイクルの理念が浸透してきました

私が住む自治体では、市役所に連絡し、粗大ごみ回収には540円〜のステッカーをコンビニ等で購入し、指定の場所と日時に捨てなければなりません。その他の都市でも同様と思いますが、リサイクル可能な家具やパソコンなど分野別に料金・ルールは細分化され、環境センターに直接持ち込むなどの手段も用意されています。

通常ゴミについての分別化に関してもそうですが、この20〜30年という決して短くはない時間の流れの中で、省資源やリサイクルの理念が浸透しているなと思ったりもします。黒いビニール袋に入れていた時代を知っているだけに、隔世の感があります。

私の市町村では、大型家電についても料金・大きさ等規定されていて、指定のゴミ捨て場まで運ぶシステム

さて、大型家電のゴミ出しについては、大きさが嵩張るだけに、指定のゴミ捨て場まで一人で運ぶのは現実的ではありません。テレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコンなど、おおよそは短くても5〜10年サイクルで壊れたり、新調したりするこれらの家電についても、自治体では料金・大きさ等規定されています。
私の町では、冷蔵庫は170リットル以下で約3800円、170リットル以上で約4900円。エアコンは約1600円、テレビは15インチ以下で約1800円、15インチ以上で約2900円、洗濯機は約2500円となっています。テレビが地デジ化したときに、17インチのテレビを粗大ごみに出したのですが、15インチ以下だったとはいえ、それなりの重量で腰が痛くなりました。
率直に言って、料金が高いかどうかということは問題ではなく、マンションの部屋まで引き取りに来てくれればと思いました。

インターネットのショップで洗濯機を購入、自治体より料金は高いが古い洗濯機の引き取りオプションを利用しました

今年の初め、洗濯機が壊れて新しいものを買うことになりました。インターネットの電器ショップで購入したのですが、壊れた古い洗濯機の引き取りオプション付き・新規洗濯機の設置工事のセットコースというのを選びました。古いものを引き取って〜、というのは昔から電器屋でもやっていたと思いますが、パソコンの画面でポチポチっと一連の流れを丸ごと選択できてしまった便利さに驚きました。しかも、自治体の示す区分と同じ条件。
ただし値段は違います。そのショップでは、冷蔵庫170リットル以下が約6000円、170リットル以上が約7000円、エアコン約4100円、テレビ15インチ以下が約3600円、15インチ以上が約4700円、洗濯機は約4400円と提示されました。自治体の値段より、およそ1500〜2000円程度上乗せした金額と言えます。

設置工事と古機搬出が同時に済ませられるというのが最大のメリット

正直なところ、設置工事と古機搬出が同時に済ませられるというのが最大のメリットであるといえ、このくらいの値段差なら断然利用して良かったと思えました。おそらく次回もこの方式で買い替えをすると思います。購入先と廃棄先で連絡先が二分化する手間や、時間差が生じるのは最大のデメリットです。
粗大ごみ回収=リサイクルの理念からも、こういったセット販売はどんどん奨励されるべきであり、事実その通りになりつつあるのではないかと思いました。